{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/24

LUXMAN L-505UXII

¥294,800 税込

送料についてはこちら

※お取り寄せ商品です。 ※当店にてご試聴できます。 ※価格は定価表示です。実際のご提供価格はお安くなりますので、説明文の下にあります 【このアイテムについて問い合わせる】 からお問い合わせください。ご購入手続きの際は、ご指定の時間帯でアイテムの価格を変更いたします。お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。 Blogは↓こちらです。 https://solotaudio.exblog.jp/27154906/ プリメインアンプ L-505uXII 磨き抜かれた完成度が、オーセンティックな魅力をひときわ輝かせる―。 永く愛されるものだけがたどり着ける領域。2011年の発売以来6年に渡りロングセラーモデルとして存在し続けたL-505uXが、待望のマークⅡモデルL-505uXⅡへと生まれ変わりました。独自の増幅帰還回路ODNF Ver.4.0、高純度電子制御アッテネーターLECUA、一体型アンプとしての多機能性。その全てを高い次元でインテグレートさせたL-505uXⅡ。最も身近な高級機として多くのオーディオファンを魅了し続けるL-505シリーズの最新モデルに相応しい進化を遂げました。洗練されたオーセンティックな魅力を放つL-505uXⅡは、クラスを超越したスタンダードモデルとして、新たなロングランの道を歩み出します。 革新の増幅帰還回路、ODNF4.0 増幅回路の出力から歪成分のみをフィードバックし、初期スルーレートの速さと超広帯域、低歪を実現した、ラックスマン独自の帰還回路ODNF。L-505uXⅡは、アンプ回路の初段をパラレル化、2段目をダーリントン接続、さらに誤差検出回路の初段をパラレル化することで歪の検出精度を飛躍的に高めた最新バージョン4.0を搭載。伝送路の低インピーダンス化と高S/N比を実現し、微小な音楽信号を正確に再現することで、緻密でダイナミックな音楽表現を獲得しました。また、パラレル・プッシュプル構成を採用した出力段は、100W+100W(8Ω)、150W+150W(4Ω)のゆとりあるパワーを確保。ブックシェルフからフロアスタンディングまで、多彩なスピーカーを存分にドライブします。 ※ ODNFはOnly Distortion Negative Feedbackの略称です。 高純度電子制御アッテネーター、LECUA プリアンプ・セクションの心臓部であり、最も根幹をなす音量調節機能。L-505uXⅡはソリッドステート(IC)方式の回路構成を採用し、大幅なコンパクト化を果たした、オリジナルの高純度電子制御アッテネーターLECUAを搭載しました。LECUAは音質の変化を最小限に抑えながら、スムーズできめ細やかな88ステップの音量調節を可能にする理想的なレベルコントロール機構です。左右のバランス調節機能も一元管理。多機能でありながら音質の劣化を極限まで抑えています。また、リモコンに連動しながらも、アッテネート量を設定する摺動型ボリュームの直感的なフィーリングは従来モデルを踏襲。操作時の高い質感も実現しました。 ※ LECUAはLuxman Electric Controlled Ultimate Attenuatorの略称です。 ディスクリートバッファー回路 プリアンプの重要な役割である、エネルギー豊かな信号を送り出し、高められた電流供給能力によりパワーアンプを力強くドライブするパワーアンプドライバーという側面に着目し、L-505uXⅡには、プリアンプ回路の出力段にセパレートアンプのトップエンドモデルC-900uと同等のディスクリートバッファー回路を新たに搭載。繊細な音楽信号の純度を保ちながら、次段に接続されるパワーアンプ部を強力にドライブする能力を大幅に高めました。音の立ち上がりの鋭さ、圧倒的なスケール感など、これまでのプリメインアンプでは表現し得なかった描写力と再現性を獲得しました。 ハイイナーシャ電源 パワーの源泉である電源部には、高いレギュレーション能力を誇るEI型電源トランスと大容量ブロックコンデンサー(10,000μF×4本)を組み合わせ、ハイイナーシャ(高慣性)電源を構築。高い瞬発力と安定性を両立する電流供給を可能にしました。 高音質カスタムパーツ 各芯スパイラルラップ・シールドと芯線の非メッキ処理で自然な信号伝送を実現するOFCワイヤーの内部配線。セパレーション能力を高めたセレクターIC。ケーブル配線も容易なインラインレイアウトのスピーカー端子など、高音質カスタムパーツをふんだんに投入しています。 ローインピーダンス伝送 ハイイナーシャ電源や大規模な出力回路による高いドライバビリティをロスなく伝えるため、低抵抗値の大容量スピーカーリレーをパラレル構成で搭載。配線パターンの低インピーダンス化も相まって、ダンピングファクターは180から210へ向上しました。 豊富なファンクション L-505uXⅡは、本格的なアナログ再生も可能なMM/MC対応の高品質なフォノアンプを内蔵。バス/トレブル・トーンコントロールや、AVシステムとの共存も可能なプリ/パワー分離機能、ラウドネス機能、ヘッドフォン出力など高い機能性を有しています。 独自の理論による音質最優先設計 なめらかな曲線を描きスムーズな信号伝送を実現するラウンド配線パターンや、入力された信号をスピーカー出力まで最適最短のルートで構成されるビーライン・コンストラクションなど、各部において独自の音質を最優先した設計を施しています。 リファレンス電源ケーブルとリモコン L-505uXⅡは、ケーブル交換を可能とするケーブル着脱式ACインレットを採用。また標準付属品として、上位モデルと同一のノンツイスト構造のラックスマンリファレンス電源ケーブルJPA-10000とアルミ製・高級リモコンを装備しました。 スペック 定格出力 100W+100W(8Ω)、150W+150W(4Ω) 入力感度 / 入力インピーダンス:PHONO(MM) 2.5mV / 47kΩ、PHONO(MC):0.3mV / 100Ω、LINE:180mV / 47kΩ、BAL.LINE:180mV / 55kΩ、MAIN-IN:1V / 47kΩ 出力電圧 REC OUT:180mV、PRE OUT:1V 周波数特性 PHONO:20Hz〜20kHz(-3.0dB以内)、LINE:20Hz〜100kHz(-3.0dB以内) 全高調波歪率 0.009%以下(8Ω、1kHz)、0.09%以下(8Ω、20Hz〜20kHz) S/N比(IHF‐A) PHONO(MM):91dB以上、PHONO(MC):75dB以上、LINE:104dB以上 音量調節 LECUA 増幅回路 ODNF4.0 出力構成 バイポーラ・パラレルプッシュプル 出力構成 バイポーラ・パラレルプッシュプル 電源トランス EI型540VA ダンピングファクター 210 トーンコントロール最大変化量 BASS:±8dB at 100Hz、TREBLE:±8dB at 10kHz 電源電圧 AC100V(50 / 60Hz) 消費電力 270W(電気用品安全法の規定による)、85W(無信号時)、0.4W(スタンバイ時) 外形寸法 440(幅)×178(高さ)×454(奥行き)mm、奥行きは前面ノブ20mm、背面端子27mmを含む 重量 22.5kg(本体)、26.5kg(標準梱包) 付属品 リモコン(RA-17A)、電源ケーブル(JPA-10000 : 極性マーク付) ※規格および外観は予告なく変更することがあります。 ※フェーズインバーター・スイッチをBの位置にスライドすることで、バランス入力端子の2番をHOT、3番をCOLDに切り替えられます。 ※音量ミュート、メーター照明、ラウドネスは付属のリモコンで切り替えられます。

セール中のアイテム