YAMAHA T-S501
5fb9fb358a45720dd5db6288 5fb9fb358a45720dd5db6288 5fb9fb358a45720dd5db6288 5fb9fb358a45720dd5db6288

YAMAHA T-S501

¥38,500 税込

送料についてはこちら

※お取り寄せ商品です。 ※価格は定価表示です。実際のご提供価格はお安くなりますので、説明文の下にあります 【このアイテムについて問い合わせる】 からお問い合わせください。ご購入手続きの際は、ご指定の時間帯でアイテムの価格を変更いたします。お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。 AM難聴取・災害対策のためのFM補完放送を受信できるワイドFM/AMチューナー 都市部におけるAM放送の難聴取対策や災害対策などを目的に、旧アナログテレビ放送の放送帯域の一部(V-Low帯域)を利用して既存のAM放送をFM帯域で同時放送する「FM補完放送」が一部地域で開始されました。本機では、そのFM補完放送の放送帯域を含む広範囲(76.0〜94.9MHz)のFM受信に新たに対応。ノイズや電波障害によりAM放送が受信しにくい地域でもAM局の放送番組をFM並みの高音質で快適に聴取できます*。 * FM補完放送は2014年末以降、日本国内各地のAM放送局の一部で運用が開始され、今後も順次拡大が見込まれています。運用開始時期や放送周波数、FM補完中継局の所在地などに関する詳細は各AM放送局にお問い合わせください。 単体チューナーにふさわしい確かな受信性能とクリアな音質を追求 放送局が林立する都市部から遠隔地まで、多様な受信条件への対応が求められる海外市場でも高く評価されてきたヤマハのチューナー。その豊富な実績を背景に、確かな受信性能とクリアな音質を追求しました。専用筐体と専用電源を持つ単体チューナーならではの音の違いをお楽しみいただけます。 上質な手触りとアナログライクな操作感覚が楽しめるアルミ製チューニングダイヤルを装備。お気に入りのFM局とAM局を最大40局までランダムに記憶するプリセットメモリーも装備し、あらかじめ記憶した局の中から聴きたい局をダイヤル操作で素早く選び出せます。さらに、受信可能局を自動的に探すオート選局や、周波数を手動で合わせて受信するマニュアル選局もこのダイヤルを使って行うことができます。 アルミフロントパネルを採用した高品位な外観デザイン ヤマハHiFiコンポーネント各機種にマッチする、シンプルで美しいパネルデザインと使いやすい操作レイアウトを採用しました。フロントパネルはシルバーヘアライン仕上げのアルミ製とし、上質な手触りのアルミ製チューニングダイヤルや繊細な印象のドットマトリクス式ディスプレイとも相まって、高品位な外観デザインと使い心地を実現しています。 主な仕様 オーディオ部 出力電圧 FM(100%変調、1kHz):1.6V、AM(30%変調、1kHz):0.4V 出力インピーダンス FM(100%変調、1kHz):1.2kΩ、AM(30%変調、1kHz):1.2kΩ FMチューナー部 受信周波数 76.0~94.9MHz(FM補完放送対応) 50dB SN感度 MONO(IHF、100%変調1kHz):3μV(20.2dBf) 実用感度 MONO:1.5μV(SN30dB)、イメージ妨害比:40dB(SN30dB)、IF妨害比:70dB(SN30dB)、実行選択度(400kHz):70dB(SN30dB) SN比 MONO:75dB、STEREO:70dB 歪率 MONO:0.3%(1kHz)、STEREO:0.5%(1kHz) ステレオセパレーション 43dB(100%変調、1kHz) 周波数特性 -3dB(20Hz~15kHz) アンテナ入力 75Ω(unbalanced) AMチューナー部 受信周波数 531~1611kHz 実用感度 300μV/m(SN30dB) 実行選択度 50dB SN比 50dB イメージ妨害比 50dB 歪率 0.8% 出力端子 1系統(アナログ1) 消費電力 9W 外形寸法(幅×高さ×奥行) 435W×87H×306Dmm(脚部、突起物を含む) 質量 3.2kg 付属品 FMアンテナ、AMアンテナ、ステレオピンケーブル(1.5m)