Aurorasound (オーロラサウンド) AFE-10 MM Expander
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

Aurorasound (オーロラサウンド) AFE-10 MM Expander

¥41,800 税込

送料についてはこちら

※お取り寄せ商品です。 ※価格は定価表示です。実際のご提供価格はお安くなりますので、説明文の下にあります 【このアイテムについて問い合わせる】 からお問い合わせください。ご購入手続きの際は、ご指定の時間帯でアイテムの価格を変更いたします。お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。 世の中に多くの種類があるMMカートリッジ、しかし一般的なフォノアンプのMM入力の負荷抵抗値はほとんどが47kΩに固定されており、また負荷容量値も固定されています。こういったアンプにビンテージのMMカートリッジやモノラルMMカートリッジ、高出力型MCカートリッジを接続しますと高域が強調されすぎたり、音が暴れたりすることがあります。 本機はカートリッジとフォノアンプのMM入力の間に挿入し、負荷抵抗や負荷容量を変化させてカートリッジの持つ本来の特徴を活かすものです。47kΩ, +0pfで信号はスルーになります。本機は電源は不要です 特徴、使いかた 1. MMカートリッジの負荷抵抗と負荷容量を変化させてカートリッジの持つ本来の特徴を引き出します。 2. MM入力を使う高出力MCカートリッジにも有効にはたらきます。 VM型、MI型、IM 型にも有効です。 3. ステレオカートリッジでモノラルLPを聴くとき、Monoポジションにしますと縦方向の振動をキャンセルし横方 向の音楽信号だけを取り出します。 音がモノラルでもノイズだけがステレオになるのを防止し、ノイズの少ない前面に出る力強い音を再生します。 4. モノラルカートリッジの場合、ヘッドシェルやケーブルの配線でグランドループができてハムノイズを誘導する場合があり、GND-Lift機能が有効です。 5. MUTE機能は針の上げ下げ時にボリュームの調整をすることなく快適なレコード再生を体験できます。 6. MCカートリッジとステップアップトランスにも負荷の変化が有効となり、好みの音を探すことが可能です。 7. Degauss機能でMC トランスとMCカートリッジの両方を消磁させることが可能です。MUTEボタンを押してレコードを約1分再生してください。カートリッジが発生する電力で自身を消磁します。数か月に1回行うと効果的です。パッシブ型ですのでやりすぎてもカートリッジを痛めることはありません。 MM カートリッジには効きません。 8.精密測定機用高信頼性ロータリースイッチ採用、TAKMAN1%級REY抵抗、 WIMAフィルムコンデンサ使用 9.それらの 各スイッチやRC類は信号とグランドの間に並列に入り、信号経路には入りませんので接点等による音質の劣化はありません。 10. 47kΩ、+0pF のポジションで信号はスルーバイパスとなります。 仕様 入力 RCAジャック、フォノカートリッジまたはMCステップアップアップトランス 出力 RCAジャック、フォノイコライザアンプのMM入力,47kΩ経接続 負荷抵抗値 47k, 23k, 15k, 6.8k, 3.6k, 900Ω  (47kのMM入力に接続した時) 負荷容量値 +470pF, +330pF, +220pF, +100pF, +47pF, +0pF お使いのフォノイコライザのMM入力の容量+ケーブル容量に表示の値が加算されます 動作温度範囲 -10°C ~50°C 外形寸法 W111 x D 120 xH35mm   突起物含まず 重量 398g 付属品 取扱説明書+保証書 注意 : 1. パネル上の負荷抵抗値を得るにはフォノイコライザアンプのMM 入力インピダンスが47kΩであることが必要です。 2. 負荷容量値はプラスの表示になっています。これはご使用のケーブル容量値にこの表示の容量値を加算いたします。 できるだけ低容量値のケーブルをお勧めいたします。 3. 抵抗値、容量値とも各カートリッジに適正な値がありますがご使用のフォノイコライザやケーブルの影響もありますので特にこの値でなければならないというものではありません。耳で聞いて好ましいと思うポジションでお使いいただいて構いません。